言語別の習作集

Java No.2


作品が増えたのでページを分けました。

ソースは全部ダウンロードできます。
気に入ってもらえる作品があるといいな。


FrameTest
JavaAppletからメニュー付きのFrameを表示させて、
AppletとFrameの間でデータをやりとりします。

Prime
素数を求めるプログラム。
暇だったので作ってみました。意味はありません。

Colors
プログラム上でイメージを作成するMemoryImageSourceの練習。
作成した画像はセルオートマン。

Pixels
画像の回転や反転をする。
PixelGrabberによるピクセル抽出シリーズ1。

Mozaic
指定した分割数でモザイクをかける。
PixelGrabberによるピクセル抽出シリーズ2。

Filters
画像にいろんな色のフィルターをかける処理。
RGBImageFilterを使ってピクセルの色情報を操作する。

Filters2
画像を平滑化・鮮鋭化する処理。空間フィルターの使用。
PixelGrabberによるピクセル抽出シリーズ3。

Burning
炎のアニメーション。上の画像処理シリーズの集大成的作品。
調整が微妙で、独自のアレンジをあまり加えられなかった。

TextViewer
JavaAppletでテキストファイルを読み込み、表示する。
文字化けしないので日本語もOK。とても有用なテクニック。

OuterControl
JavaAppletを外部から操作する。JavaScriptからの操作と
他アプレットからの操作(アプレット間通信)。

CursorChange
JavaApplet上のマウスカーソルを変える。
ちょっとしたテクニック。

SystemInfo
JavaAppletで得られるシステム情報。
利用価値は……あまりないかも。

PixelInfo
画像のその部分のピクセルの色情報を取得・表示。
アルファー値(透明度)の情報も扱う。

MoveImageEx
画像を不規則な形に切り出しマウス操作で移動。
ピクセル単位の画像処理とアルファー値操作の実験。

PageControl
JavaAppletからWebページを表示させる。
いろんな指定パターンも確認してみた。

AlphaTest
スクロールバーの動きに合わせて透明度を変化させる。
アルファー値(透明度)調節のテスト。

TextSaver
JavaApplet内の情報を保存する試み。
JavaScriptとCookieを使用。

FrameTestEx
FrameにAppletを乗せたものをWebページ内のAppletから表示・操作。
Javaのゲームを表示させる方法を模索した結果。

MultiPatternJigsaw --> サポートページ
不規則な形も可能なジグソーパズル。別窓表示型。
分割パターンを自作できる。

MultiPatternJigsawR --> サポートページ
不規則な形も可能なジグソーパズル。埋め込み型。
分割パターンを自作できる。

SeeThroughTetrisoid --> サポートページ
脱衣テトリスを好きな画像で作成。
ラインを消すごとに服が透けていく。

FullDirectionBlock --> サポートページ
全方向ブロック崩し。自分で問題を作れる。
上下左右の開け閉め自由、バーが扇型、反発力、など独特な仕様。


戻る