スリザーリンク編集・解答支援ソフト

SlitherLinkPlayer

version 1.8


ニコリ」のパズル「スリザーリンク」の編集ソフト

背理法(先読み)を使った解析で、全問題を完全解答
解析レベルを調整して途中までの解答もできる

Webページ(Applet)に出力してホームページで公開

セーブデータは別の編集ソフト「PencilBox」と共通

注意:
動作にはJava実行環境(http://java.com/ja/)が必要


ダウンロード

プログラムとサンプル問題:「slplayer_18.zip」

プログラムソース:「slplayer_18_src.zip」


キャラクターによる解説

0.由香利と友子のご挨拶

1.起動するには

2.これが基本的な使い方

3-1.解析はレベル6まで
3-2.バグや解析できない問題があったら……

4.判定機能が3つある

5.画像保存と印刷は何に使うのか

6.Webページに出力できるのだ

7.Webページ出力を工夫するのだ

8.アプレットを直接編集する奴はいるか?

9.バージョンアップへの対応&閉めのご挨拶


普通の解説

・マウスの左ボタンは線、右ボタン(又は、shiftキー同時)は×印

・問題入力モードにすると数字入力枠が出る(矢印キーで動かす)
・キーボードから数字(0〜3)を入力、スペースで消去、「-」で「何か(○)」


--> 起動方法

--> 解析レベルの内容

--> 判定機能

--> 画像保存と印刷

--> Webページ(Applet)出力の方法

--> 自分でAppletを編集するには

--> セーブファイルとCSV出入力について

--> バージョンアップに伴う注意点


Appletサンプル(manualフォルダ内のappletsampleフォルダ)
何も指定しない場合
解析機能を付けた
マスのサイズを変更
最初から線を表示

謝辞

パズル通信ニコリ
季刊のパズル雑誌「ニコリ」のサイト
「スリザーリンク」は「ニコリ」で生まれたパズル

PencilBox
ニコリのパズルの作成ソフト「PencilBox」を公開
セーブデータを共用にさせていただいた


バージョン情報

2011年10月 version 1.8
・背理法で矛盾の検出が不十分だったのを修正
・再描画のタイミングを見直し
・ウィンドウ消去ボタン(バツ印)の処理不足を修正
・環境の限界(StackOverflowError)への対応が不十分だったのを修正

2010年11月 version 1.7
・version 1.6の修正で解析・判定がおかしくなったのを再修正
・完成時に小ループ禁が絡むと条件により解析が間違うバグを修正
・編集時に一部のエラー削除が正確に行われなかったのを修正
・バツ印の一括消去の機能を追加

2010年9月 version 1.6
・判定のバグ修正(完成時の数字周囲の線不足チェック)
・version 1.4 の修正(はぐれ数字のチェック)が不要になり削除
・Macで動く機能制限版を廃止し、通常版で動くようにした

2010年6月 version 1.5
・解き口がない問題でも解けるようにした

2010年5月 version 1.4( + limited )
・Macで動くように機能制限版を追加

2010年1月 version 1.4
・解析のバグ修正(はぐれ数字のチェックを追加)
・解析のバグ修正(小ループ禁の連発に対応)
・出力ファイルの改行コードを動作環境のものに変更
・画像保存と印刷の機能を追加(合わせて描画も少し変更)
・Web出力でタイトル指定を可能に

2009年4月 version 1.3
・一部のOSで「○」の入力が出来ないエラーを改善
・Webページ出力で拡張子「*.html」も使えるようにした

2008年11月 version 1.2
・数字未確定マスを解析時に無視できるようにした
・Appletのパーツ(*.class)をApplication(SLPlayer.jar)に統合
・メニューや描画などを「PencilBox」最新バージョンに合わせた
・拡張子を確実につける仕様にした
・フレームサイズ調整を強化
・ファイル選択ダイアログを変更

2007年7月 version 1.1
・縦横幅が違うと「PencilBox」で開けないのを修正

2007年6月 version 1.0
・「正解・別解判定」、「問題判定」を追加
・時間のかかる背理法を途中で中止できるようにした
・環境の限界(StackOverflowError)への対応
・用語やダイアログのアイコンを変更

2007年5月 試作版


たかな工房( http://takana.info/ )