由香利ちゃんと夏の一日

『恋愛シミュレーションツクール2』編

このツールは既に開発元でも扱いが終了した古いものです。
かなり古いWindowsでしか動きません。

いずれ吉里吉里やNScripterなどで作り直したいと思ってはいます。



ストーリー仕立ての「商店街福引ゲーム」です。
福引の補助券を集めてチャレンジ、何が当たるでしょうか?

オープニングムービーを付けました。
福引のガラポン(8角形のやつ)はアニメーションで回ります。

ファイルサイズはやや大きいですが、どうぞ。



サンプル画像(クリックで大きな画像が見られます)



ダウンロード

下からダウンロードした「Natu.exe」をダブルクリックすると
自動解凍して「Natu」フォルダができます。
その中に再び「Natu.exe」があり、ダブルクリックでゲームが起動します。
削除するときは「Natu」フォルダごと消してください。

-->「Natu.exe」(13.1MB)



解説

元は、物語表示CGI「StoryViewer」のサンプルとして作ったシナリオです。
『ツクール』シリーズで今風のちゃんとしたゲームに作り直してみました。
ストーリーは変わりませんが随分と表現豊かになりました。

『ツクール』は今までおもちゃだと思っていたのですが、意外と侮れません。
素人向けのツールだけあって作業は簡単でした。

モンタージュ機能でいろんなキャラクターが作れます。
ポーズと服装も複数用意されてる。
表情も変えられる。

キャラクターの絵があるといいですね。
動かすこともできますし。
残念なのはこの絵を『ツクール』以外で使ってはいけないことです(著作権)。
元々は人物絵が欲しくて買ったというのに…。

背景とBGMは全て『ツクール』付属のサンプルを使用しました。
とりあえず困らないだけあります。
他から持ってきても可。

シナリオ以外で自分で用意したのは
・アニメーションで回るガラポン(福引の8角形のやつ)
・オープニングムービー
の二つです。

両方とも『Flash』で作りました。

ガラポンは『Flash』のフレームごとに静止画で出力して
『ツクール』でアニメーションさせました。
これは大した事なかった。

問題はオープニングムービー。
これには多大な手間と労力がかかっている。
実は費やした労力の7〜8割はムービー作成に関するもの。
オープニングムービーが無ければこのソフトはゴミの様な物です。
(あってもゴミかも?)

『ツクール』の絵と音楽を『Flash』にもってきてムービーを作り、
それを動画ファイルとして出力するという手順で出来ました。
(−−>『Flash』のままのオープニングムービーはこちら

オープニングムービーを付けたおかげでファイルサイズが随分と大きくなりました。
45秒程度のムービー単体で、サイズが8メガ近くあります。
動画の形式はVideoCDで使われているmpeg-1で、圧縮済みのサイズです。
動画というのはこのくらいのサイズになるという事です。

ムービーで難儀したのが画像と音楽のタイミング合わせ。
再生する環境でずれ方が違うし、再生1回目と2回目でも違ってくる。
最後まで苦労しました(語ればきりがない)。

テレビやビデオをPCでキャプチャーする時も絵と音がずれますよね。
そこらへん色々とあるんでしょうね。

最後に開発期間を書いておきます。
・『恋愛シミュレーションツクール2』でのシナリオと表現に1週間
・『Flash』によるオープニングムービーの作成に2週間(合計3週間)
・手直し・仕上げに1週間(合計4週間)

手間がかかっただけの収穫はあった作品でした。
勉強になってよかったです。


たかな工房( http://www.takana.info/