Ex1.言語ファイル


このプログラムで使っている言葉は、60個強の単語の組み合わせなので、
それを記した言語ファイルを入れ替える事で別の言語に対応できます。


日本語用と英語用の言語ファイルを language フォルダに入れてあります。
「language_jpn.txt」と「language_eng.txt」の中身を比べてみてください。

カッコの中をその言語用に書き変えれば、その言語の言語ファイルができます。

文字化けについて

違うOSで作成した(文字コードの違う)言語ファイルだと文字化けします。
ただ日本語で使う場合は言語ファイル不要なので、問題になりません。

他の外国語では文字化けはどうなのでしょうか。
文字コードの認識等、何か改良をすべきなのでしょうか。



・起動前からの設定

「language.txt」という名前で目的言語の言語ファイルを作り、
最初からプログラムファイル「*.jar」と同じフォルダ内に置いておく

これで、起動時に自動で読み込まれる
なければ日本語が使われるので、日本語では不要


・起動後に変更したい

言語ファイルを選んで読み込ませる

 メニュー[ファイル]-[language file...]


戻る






補足&雑談(読まなくていいですから)

この機能は……どうなんでしょう?

どうって何が?

作者は、自分で作っておいて評価の判断をしかねているようなので。

面白い試みではあるんじゃない?
「面白い」の中身が「興味深い」なのか「滑稽だ」なのかはともかく。
英語版に切り替えてみると新鮮ではあるね。
使用単語を少なくおさえた影響で、表示が舌足らずな感じにはなってる。
それも味……と強弁できなくもないけどね。
それより方言や変わった言葉に置き換えて遊んだら? 東北版とか幼児語版とか。
なるほど。
そういう使い方もあるね。


戻る