高知県の博物館(類似施設を含む)

どこまでを博物館として扱うかは悩みどころです。
活動の実態がよくわからない所は載せていません。

所在地 メモ( * は未訪問)
歴史・民俗(地域)
高知県立 歴史民俗資料館
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~rekimin/
高知市 長宗我部氏に重点を置いた展示。
岡豊城跡を散策しながらいろいろ考えるのも良いです。
土佐山内家宝物資料館
http://www.yamauchi-zaidan.jp/
高知市 講座などの活動が充実していて、お世話になっています。
現在閉館中で、平成29年春に高知城歴史博物館として開館予定。
高知城(懐徳館)
http://kochipark.jp/kochijyo/
高知市 小学生の頃、窓口で質問してぞんざいに扱われた記憶があります。
それ以来、行く気が起きないのでよく知りません。
高知市春野郷土資料館
http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/20/2006/muse/harunoshiryokan.html
高知市
(春野)
春野町が高知市に合併したのでこの形に。
大きくはないですが、見るべきものはあります。
安芸市立 歴史民俗資料館
http://www.city.aki.kochi.jp/rekimin/
安芸市 安芸城跡、旧土居内にあります。
安芸を治めた土居付家老、五藤家の史料がよく残っています。
佐川町立青山文庫
http://www.town.sakawa.kochi.jp/life/seizan.php
(佐川町サイト 内)
佐川町 小規模ですが、江戸期以降の興味深い史料がいろいろありました。
建物は古くなり管理上問題が出ているそうです。
宿毛市立 宿毛歴史館
http://www.city.sukumo.kochi.jp/sbc/history/index.html
宿毛市 意外に規模も大きく、充実していました。
満足しました。
四万十市立 郷土資料館
http://www.city.shimanto.lg.jp/kanko/spot/meisho/kyoudo.html
(四万十市サイト 内)
四万十市
(中村)
幡多地方の歴史と人物それに考古資料という、正に郷土資料館。
いささかまとまりに欠けるが、内容としては十分。
四万十町立 郷土資料館
http://www.town.shimanto.lg.jp/download/?t=KH&id=89&fid=9671
(四万十町サイト 内)
四万十町
(大正)
郷土の考古・民俗資料をテーマに分けて展示。
思ったより充実していて、悪くなかったです。
梼原町立 歴史民俗資料館(梼原千百年物語り資料館)
http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/spot/rekishi.html
(梼原町サイト 内)
梼原町 実際のところ観光客に地元を紹介・案内する施設なわけですが。
民俗展示は、以前の放置に近い状態よりマシになっています。
高知県埋蔵文化財センター
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~maibun/
南国市 各県にある考古学のセンターで、現地説明会の情報は必須。
展示を見るには、基本的に平日しか空いていないので難。
竹林寺宝物館
http://www.chikurinji.com/index.html
高知市 歴史のある寺院であり、文化財として価値ある所蔵品があります。
仏像の良し悪しは全くわかりませんが。
定福寺宝物館(豊永郷民俗資料館)
http://www1.quolia.ne.jp/~jofukuji/
大豊町 昔は山奥は決して僻地ではなく、貴重な文化財が多く残るのです。
なお民俗資料館は建て替え中で、平成27年度前半には開館予定。
歴史・民俗(人物)
高知県立 坂本龍馬記念館
http://www.ryoma-kinenkan.jp/
高知市 展示は手紙が大部分です。
立地的にも、博物館より観光施設に近いイメージ。
龍馬の生まれたまち記念館
http://ryoma-hometown.com/
高知市 町をテーマにしたのはユニークですね。
こういう視点の館がもっと増えてほしい。
中岡慎太郎館
http://www.nakaokashintarokan.net/
北川村 この人は龍馬のおまけじゃないわけです。考えられた展示でした。
個人的には脱藩以前の地域での生活の方に興味があります。
ジョン万次郎資料館
http://www.johnmung.info/house.htm
土佐清水市 ジョン万次郎の生涯を通して知ることが出来ます。
個人的には漂流前のあれこれが興味深かったです。
歴史・民俗(その他のテーマ)
高知市立 自由民権記念館
http://www.i-minken.jp/
高知市 自由民権運動について詳しく知ることが出来ます。
いの町紙の博物館(ギャラリーコパ)
http://www.k3.dion.ne.jp/~tosawasi/
いの町
(伊野)
充実したとても良い展示で、和紙漉きの実演や体験もあります。
売店の充実がものすごいです。
平和資料館・草の家
http://ha1.seikyou.ne.jp/home/Shigeo.Nishimori/
高知市 マンション1階の小ホールに展示が作られています。
敷居が低く実物を手に取れるのは良いです。
海洋堂ホビー館四万十(海洋堂かっぱ館)
http://www.hobbykan.jp/
四万十町
(窪川)
フィギュアや模型を見るために山奥まで行く、それ自体がイベント。
楽しい空間であることは間違いない。これも一つの文化でしょう。
創造広場アクトランド(龍馬歴史館)
http://actland.jp/
香南市
(野市)
竜馬のロウ人形館を中心としたアミューズメントパーク。
入館料は高いが、興味があれば値段に見合うくらいは楽しめる。
四国自動車博物館
http://www.vistanet.co.jp/museum.htm
香南市
(野市)
いわゆるスーパーカーが多量にあり、県外客が多いようです。
県内の認知度は低いですが、隠れた優良スポットだと感じました。
中村時計博物館
http://www.kcb-net.ne.jp/n-tokei/nwmuseum.htm
南国市 すごいコレクションです。
もっと広く知られてもいい館です。
鯨館-鯨資料館-
http://www.kiramesse-muroto.jp/kujirakan/kujira/
(道の駅 キラメッセ室戸 内)
室戸 江戸時代より地元で行われていたクジラ漁を紹介。
勉強になりました。また、貝のコレクション展示もあり。
美術
高知県立美術館
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
高知市 充実した活動をしています。
魅力的な展示をよく行っています。
安芸市立 書道美術館
http://www.kochinet.ed.jp/aki-c/sisetu/syodou/syodou.htm
安芸市 安芸からは著名な書道家が多く出ているようです。
古文書の勉強をして、書の味わいがわかってきました。
絵金蔵
http://ekingura.com/
香南市
(赤岡)
屏風絵の、祭りの夜に習った再現展示は良いです。
当時の絵師の立場や生活についても勉強になります。
香美市立美術館
http://www.city.kami.kochi.jp/site/bijutukan/
(香美市サイト 内)
香美市
(土佐山田)
企画展の内容がいろいろあって楽しいです。
展示室は一つで、企画展中は収蔵品の展示をしていないのかな。
筒井美術館
http://www.vill.geisei.kochi.jp/b10m00000017.html
(芸西村サイト 内)
芸西村 2階に芸西出身の画家、筒井広道の作品を展示。
1階は文化資料館(民具展示)で、雰囲気作りに成功しています。
四万十町立美術館
http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=993
(よさこいネット 内)
四万十町
(窪川)
図書館の奥に中くらいの展示室があり、企画展が開かれています。
自館では作品を所蔵していないのでしょうか。
中土佐町立美術館
http://www.mantentosa.com/culture/museum/index.html
中土佐町
(中土佐)
高知県出身の画家の作品を中心に収集し、年4回の企画展示。
小規模ながら興味深い内容でした。
藁工ミュージアム
http://warakoh.com/museum
高知市 あまり正統ではない芸術の展示をいろいろ企画しているようです。
関連施設も含めて、ユニークな空間が出現しています。
砂浜美術館
http://www.sunabi.com/
黒潮町
(大方)
砂浜を美術館に見立てて、ユニークな企画を行っています。
普段は道の駅ビオス大方に少しだけ展示があります。
横山隆一記念まんが館
http://www.bunkaplaza.or.jp/mangakan/
(高知市文化プラザかるぽーと 内)
高知市 マンガの原点というか、人生の楽しみ方が味わえます。
今時のストーリー漫画はそれはそれでいいのですけどね。
香美市立 やなせたかし記念館
(アンパンマンミュージアム、詩とメルヘン絵本館)
http://www.anpanman-museum.net/index.html
香美市
(香北)
遊び心が豊富に盛り込まれた良い設計です。
大人が一人で行っても楽しめます。
文学
高知県立文学館
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/
高知市 全時代を通じて、充実した展示です。
中脇初枝さんは友人の妹なので、名前が出てるのが変な気分。
大原富枝文学館
http://www.town.motoyama.kochi.jp/life/dtl.php?hdnKey=861
本山町 生涯と作品、及び代表作「婉という女」の世界を紹介。
結核療養がなければ文学への道はなかったかも。人生は不思議。
大方あかつき館(上林暁文学館)
http://akatsuki.town.kuroshio.lg.jp/akatsuki/index.html
黒潮町
(大方)
私小説の作家で、古い文学全集には名前が入っているくらいの人。
短編を一つ読みましたが、普通に面白かったです。
吉井勇記念館
http://www.city.kami.kochi.jp/soshiki/64/
(香美市サイト 内)
香美市
(香北)
漂泊の歌人、吉井勇。そんな高名な人だとは知りませんでした。
傷心の末、こんな山奥に隠棲して心を癒していたという話です。
動物園
高知県立 のいち動物公園
http://www.noichizoo.or.jp/
香南市
(野市)
動物をいかに見せるか考えて展示を作っているのがわかります。
自然環境への姿勢と取り組みも良い。
わんぱーくこうち(アニマルランド)
http://www.kochishi-ts.or.jp/wanpaku/
高知市 無料だし、子供の遊び場もあるし、いい所ですよ。
大人が一人でのんびりしてもいい。
トンボ自然公園(四万十川学遊館)
http://www.gakuyukan.com/
四万十市
(中村)
公園散策も良いですが、館内の展示が実はとても良いです。
トンボをはじめとする生き物の生態を知れます。
植物園
高知県立 牧野植物園
http://www.makino.or.jp/
高知市 園自体も広くて充実していますが、記念館の展示も良いです。
牧野富太郎博士の紹介や植物に関する体験型展示があります。
北川村 モネの庭 マルモッタン
http://www.kjmonet.jp/
北川村 冬場の無料の時に入ったのでやや寂しかったです。
盛りの時期に行けばもっと楽しめるのでは。
水族館
桂浜水族館
http://www.katurahama-aq.jp/katurahama/
高知市 「ふれあい水族館」という触れ込みで、展示の距離が近いです。
広くはないながら、アシカのショーなどあり、体験コーナーが充実。
高知県立 足摺海洋館
http://www.kaiyoukan.jp/
土佐清水市 きちんとした水族館です。
十二分に楽しめます。
足摺海底館
http://www.a-sea.net/
土佐清水市 海中に立てた巨大な展望塔の窓から海中を見る趣向です。
普通の水族館とは違った趣です。
その他の自然系
龍河洞博物館
http://www.ryugadou.or.jp/
香美市
(土佐山田)
龍河洞は良い観光スポットです。
博物館の記憶がないですが、行った当時はまだなかったのかな。
佐川町立 佐川地質館
http://www.town.sakawa.kochi.jp/chishitsukan/
佐川町 佐川から越知にかけては地質学的な重要地点らしいです。
多くの化石の展示と共に解説がなされ、勉強になります。
横倉山自然の森博物館
http://www.ochi-kankou.jp/tourist/museum/
(越知町観光協会サイト 内)
越知町 横倉山をめぐる自然や文化的な話がいろいろ。
修験道の聖地だったとは知らなかったです。
四万十ヤイロチョウの森 ネイチャーセンター
http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/nature/
四万十町
(大正)
高知の県鳥であるヤイロチョウとその生育環境を学び守る。
真面目で地道な活動を継続中です。保護区の無人カメラは面白い。
芸西天文学習館
http://www.k3.dion.ne.jp/~bunkyo/kyoukai/manabi/tenmon/
芸西村 天体望遠鏡があり、それなりの頻度で観測会を開いています。
県内の詳しい人が交代で来て、きちんと解説してくれます。
高知みらい科学館
関連情報(高知に科学館をつくる会 による)
高知市 新図書館(2016年度末に開館予定)の最上階にできるらしいです。
プラネタリウムも付くらしいのです。
*


関連組織

組織 メモ
公益財団法人 高知県文化財団
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/
坂本龍馬記念館
歴史民俗資料館
埋蔵文化財センター
美術館
文学館
県民文化ホール
こうちの文化ポータルサイト
http://www.pref.kochi.lg.jp/~bunkakokusai/bunka/index.html
-
こうちミュージアムネットワーク
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/network/konet_home.html
-
土佐史談会
http://www6.ocn.ne.jp/~tosa1917/index.html
-


奥付

2016年9月リスト更新
2016年8月リスト更新
2015年11月リスト更新
2015年9月リスト更新
2015年4月学芸員資格を取得
2014年12月リスト更新
2014年9月地元の館で博物館実習
2014年8月リスト更新
2014年5月リスト公開
2013年12月博物館実習を控えて、県内の博物館リストを作成開始
2011年10月通信制大学に編入、学芸員資格取得への勉強を始める



戻る