解析レベルの内容


メニュー「解析」から選択。
「# 無視」にチェックを入れると、合計未入力部分「#」を無視して進める。

4段階に分けてある。
プログラム的な分類であり、人間の感覚に則したものではない。


簡易:

単純に縦横の制限だけで、入りうる数字が1個に定まるマスを確定していく。
これで解ききれる問題は多い。

通常:

実際に全ての分割パターンをマスに当てはめ、入りうるか確かめていく。
これでほとんどの問題が解ける。

以下は背理法で、時間がかかる。
大きな問題や別解の多い問題は特に。

終わらない場合は途中でキャンセルすること。

単独 仮定:

1段階だけ先読み(背理法)をして、1個にしぼれるマスを探す。

作者の知る範囲では、全ての問題がこれで解けた。
しかし、カックロで背理法を使わねば解けないとは難しすぎるのではないか。

複数 仮定:

無限に先読み(背理法)をし、解を探す。

理論的には、これで解けない問題はない。
もし解けなければ、複数解がある。

注:ここまでを必要とする問題がないため、動作確認が不十分。
バグがあるかも。超難問をお持ちの方、ご提供を。

戻る