Java実行環境


Javaのアプリケーションは、動かすのにJava用の環境を入れねばいけません。

 ・下のリンク先から自動でインストール(別窓で開きます)
  無料Javaのダウンロード(http://java.com/ja/)

一度入れておけば他のJavaプログラムも動くようになります。
F


ブラウザ上で動くJavaの小プログラム、アプレットもほぼ同様です。
(作るときに注意して機能を限定すれば環境不要にもできるのですが)


アプレットを使う時は、載せたWebページにこんなリンクを張っておくといいです。
動作には
<a href="http://java.com/ja/" target="_blank">
Java実行環境(http://java.com/ja/)
</a>
が必要です。
これで閲覧者に「動かないぞ」と言われなくてすみます。

このソフトでもアプレット版では「無印」と「R付き」は環境が必要ですが……
アプリケーション版からアプレットへの出力をすると、自動でリンクが付きます。

自分で設置した場合は自分でリンクを張るようにしてください。

戻る