アプレットへの出力


自作のジグソーパズルをブラウザ上で遊べるようにします。
アプリケーション版からアプレット出力ダイアログで出力します。

出力先として applet フォルダを用意してあります。
中にアプレット版の動作環境を整えてあります。

まずは applet フォルダ内に出力していってください。
フォルダごとアップロードすれば、ホームページに公開できます。


仕組みが分かってくれば自分で出力フォルダを用意すればいいでしょう。

出力先を自分で用意する場合は以下の様にしてください。


あらかじめ用意しておく構成
 「MPJApp.jar」が必要です。
[applet] 
 |
 |--MPJApp.jar (プログラム本体のコピー、アプレットにも使う)
 |   (注:appletフォルダ内のMPJApp.jarはアプレット専用
 |
・バージョンアップに伴う重要な変更点
「*.class」の代わりに「MPJApp.jar」を使います
| | | | |--[se] (効果音が入っている) | |--bang.au | |--finish.au | |--touch.au

出力される内容
 勝手に出力されるので用意しなくていいです。
 |
 |--*.htm   (アプレットを載せたWebページが作成される)
 |
 |--[pattern](分割パターンがこの中にコピーされる)
 |   |--*.gif
 |
 |--[base]   (パズル元画像がこの中にコピーされる)
 |   |--*.jpg(*.gif,*.png)
 |
 |--[back]   (背景画像を使っていればこの中コピーされる)
 |   |--*.jpg(*.gif,*.png)


出力が行うことは以下の2点です。

アプレットを載せたWebページを作成
・パズルに使った各画像をそれぞれのフォルダにコピー


出力したWebページは普通に編集してかまいません。

ただし埋め込んだアプレットの部分は不用意に変えない方がいいです。
十分に内容を理解した上で行ってください。

戻る